実家でメダカを飼いはじめた!

最近、実家に帰る機会がありました。
久しぶりに帰った実家の玄関に
ものすごく可愛いものがありました。

 

小さな正方形の水槽です。
中にはいろいろな種類の水草がゆらゆら揺らめいていて、
その間を
小さな可愛い黒メダカがすいすい泳いでいるのです。

 

あまりの可愛さにしばらくそのまま眺めていると
メダカたちはなぜか地面におりてきました。

 

あれ?と思っているうちに、
四匹みんなが地面に寝ているような形になりました。
でも、ひれが動いているので別に死んでいるわけでは
ないようでした。

 

黒い砂のようなものの上に横たわるメダカが
また可愛くて見惚れてしまいました。
メダカというのはなんて人の気をひくものなのでしょう。

 

水の循環装置もすごくいいのです。
なにがいいかというと、小さな滝みたいになっていて、
その水の勢いで水草がゆらゆらと揺れて、
水槽の中に動きを生み出しているのです。

 

あとからあとから水が出てくる循環装置を眺めているだけでも
癒されました。
海を眺め続けるのと同じくらい、気持ちが安らかに
なっていきました。

 

小さなクリップのような照明も可愛いのです。
昔の熱帯魚を飼うような大仰なものではなくて、
どれもコンパクトで
可愛らしく、洗練されて、こぎれいなのです。

 

こんな可愛いメダカの水槽、自宅にも欲しいと心底思いました。



このページの先頭へ戻る